75076

学舎の風景 掲示板


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[1835] 芽室町立上渋山小学校 Name:orange_mondo MAIL Date:2017/06/15(木) 15:27 [ 返信 ]
初めまして。通りがかりのものですが、芽室町立上渋山小学校に通っていました。文中「閉校した時は4名の児童数であった」とありましたが、その4人の1人でした。(当時4年生)。
また、父親がここの教員だったので、校舎横の教員住宅に住んでいました。
私が最後に訪れたのは10年以上前だったと思いますが、そのとき旧教員住宅に住んでいたのは、当時近所に住んでいた方でした。
また、校舎内を見学したとき、校舎入口に下駄箱があり、そこに父親の字で私の名前が書いてあったのを見て、ジーンと来ました。
とにかく懐かしい写真を拝見しました。
ありがとうございました。

[1827] 2016年夏の拓雄へ Name:エーキ Date:2016/08/15(月) 22:18 [ 返信 ]
皆様お久しぶりです 今回は盆休みを利用して
親の実家跡と母校の拓雄小中学校跡のある拓雄地区に乗り込んできました
子供の頃は盆の恒例行事として通ってましたが
最後に行ったのは約20年前ですね
当時はこの地区唯一の巨大建造物で新しかったぺぺロ大橋もそこそこの風合いに
この場所に不釣り合いなこの橋とアスファルト道も
白滝まで抜ける林道として計画され余りの不採算と強引に推し進めてた議員の死で10年ほど前に中止され
渡ってほどなく通行止めのゲートにふさがれてその先は荒れ果ててました



[1828] RE:2016年夏の拓雄へ Name:エーキ Date:2016/08/15(月) 22:24
そして行ってみたのはいいんですが無計画過ぎましたね
20年前の記憶は実家の手前にある小中学校にすら行きつけず途方に暮れてた時
ぺぺロ大橋の横の通行止め標識を見て此処のレポートを思い出しました。



[1829] RE:2016年夏の拓雄へ Name:エーキ Date:2016/08/15(月) 22:31
そしてレポートでは草が刈り取られてた旧道も
人ひとりがやっと通れるぐらいのやぶと化しており
そこをずっと歩いてついに拓雄小中学校の敷地に到達



[1830] RE:2016年夏の拓雄へ Name:エーキ Date:2016/08/15(月) 22:39
ここが敷地と気づいたのは例の石碑が有るからなわけですが
ここで自分は重大なことに気づきました
石碑の表の方は川のある崖に向かってるやぶを向いてるわけなんですよね
この写真はやぶ側からですね
その学校敷地からは下がった崖のすぐ横に張り付いてた細長く続くやぶが20年前に車で通った砂利道のなれの果てだったということに



[1831] RE:2016年夏の拓雄へ Name:エーキ Date:2016/08/15(月) 22:52
石碑の隣にある木製の門柱です
実は二本あって一本は親戚が記念に持ち帰ったという
衝撃の事実を先ほど聞きました
この写真の左側が20年前は細い砂利道だったはずですが自然にかえってますね
レポートにあったYの字分を右に行ってこの前を通り
あの道路より高くなって通行止めになってる小さい橋に抜けていきます



[1832] RE:2016年夏の拓雄へ Name:エーキ Date:2016/08/15(月) 23:05
もともと小さい橋は古い上に川からの高さがなく
20年の間に増水で橋の左右の道が削られて段差ができて通行できなくなったというのが真相でした
この写真は通行止めの反対側から入ってすぐにあるもみじ橋です



[1833] RE:2016年夏の拓雄へ Name:エーキ Date:2016/08/15(月) 23:25
昭和39年、たぶん集落が存在してた頃のメインストリートにある最新にして最後の橋
この先に進んでいけば実家の跡と学校跡に下から行けたんでしょうが
一人で山奥にいることへの精神的限界でここで断念
情報は集まったので来年リベンジしたいですね

今は完全に自然にかえりつつあるこの拓雄も結構な戸数の家があり
良い材木で作った学校があり、森林鉄道も通って
(ぺぺロ大橋の橋脚は中に森林鉄道の橋脚が入ってるという噂もある)
立派な市街地だったというのですから人がいなくなった後の自然の力は物凄いと言うほかありませんね
無論ここを引き払った人たちがその後植林活動をして緑に返す活動の成果でもありますが
自分の祖父もその一人でここに実家の廃材で作った小屋で自分の家の敷地だった場所に造林をしていました
その小屋も20年ほど前に最初で言った道路計画で取り壊されて今はありません
計画がとん挫した今もみじ橋もぺぺロ大橋も朽ちて消えていく運命には変わりないと思うと虚しさを感じますね

長々とつたない文と連続投稿すみませんでした



[1834] RE:2016年夏の拓雄へ Name:K・T Date:2016/08/24(水) 00:02
 こんにちは
 自称副管理人のK・Tです。管理人はしばらく不在になっています。
 私は昭和47年3月の5歳過ぎまで手前の雄柏に住んでいました。拓雄もここ20年で十数回行っています。学校跡も特定後2回行っています。最後に行ったのは5年ほど前です。 
 この時季は草木が茂り探索は難しいと思います。5月頃なら草木も茂っていなくて見通しも聞きます。20年ほど前にぺぺロ大橋のたもとから旧道に入り、学校の少し手前で草に川沿いの道が隠れていて違う道と思い引き返しました。しかし、あと10数メートル行けば道の分岐が分かったはずです。
 それ以降、学校があるわけない奥地をほとんど探索しました。2000年ころ熊にあい、数年間訪問しませんでした。その間に工事は中止されました。
 エールさまのご自宅、20年ほど前、ぺぺロ大橋の手前に古い木造で窓だけはしっかりした作業小屋と思われる建物があり、現在も倒壊したと思われる屋根があります。
画像は廃屋の屋根です(6年前)
 紅葉橋の入り口はなかなか進入できず、清水の舞台から飛び降りる思い出10年ほど前に初めて行きました。その先に進むと両端が壊れた橋があり、歩いてその先に行き学校の敷地の下まで行き、学校を発見せずに戻りました。
 地区の中心地の9割を探索し学校だけ未発見でした。学校跡には倒壊した煙突が残ています。初めて訪れた時はまだ煙突は建っていたようなので残念です。




[1821] 沼田の昭和小学校 Name:佐々木 MAIL HOME Date:2016/05/21(土) 14:22 [ 返信 ]
大変ご無沙汰いたしております。

昨日、心強い探索の同志を得て、昭和に入ってきました。
少し草は伸びていましたが、道もしまっていて歩きやすく、隧道マーケットはパスしましたけれども、他はだいたい回ることができました。

学校の写真を1枚貼っておきます。緑が濃くて美しい場所でした。




[1822] RE:沼田の昭和小学校 Name:佐々木 MAIL HOME Date:2016/05/21(土) 14:23
可愛らしいフォルムの場所も緑が彩っていました。



[1823] RE:沼田の昭和小学校 Name:佐々木 MAIL HOME Date:2016/05/21(土) 14:24
階段を植物が覆っていました。



[1824] RE:沼田の昭和小学校 Name:佐々木 MAIL HOME Date:2016/05/21(土) 14:25
クラウンド跡地です。



[1825] RE:沼田の昭和小学校 Name:佐々木 MAIL HOME Date:2016/05/21(土) 14:29
探索の様子。



[1826] RE:沼田の昭和小学校 Name:自然と共に Date:2016/06/01(水) 17:34
とても良い雰囲気の廃校跡地ですね

管理人のPIROさんお元気でしょうか<<
たまに覗かせていただいています

[1819] 平成28年度末で廃止される小中学校について Name:紅葉橋律乃介 HOME Date:2016/03/31(木) 21:45 [ 返信 ]
教育委員会公報に3月末廃止及び4月新設の小学校・中学校が掲載されていました。後日、道教委のHPに掲載されるかと思います。

☆廃止小学校
札幌市立豊滝小学校 簾舞小学校、定山渓小学校へ
江別市立江別小学校 江別第一小学校を新設
江別市立江別第三小学校 同上
当別町立弁華別小学校 当別小学校へ
小樽市立北手宮小学校 手宮中央小学校を新設
小樽市立手宮西小学校 同上
小樽市立手宮小学校 同上
小樽市立色内小学校 手宮中央小学校(新設)、長橋小学校、稲穂小学校へ
余市町立栄小学校 大川小学校へ
室蘭市立高平小学校 蘭北小学校を新設
室蘭市立本輪西小学校 同上
白老町立緑丘小学校 白老小学校へ
白老町立社台小学校 同上
旭川市立聖和小学校 西神楽小学校へ
名寄市立豊西小学校 名寄南小学校、名寄西小学校へ
名寄市立東風連小学校 風連中央小学校へ
中富良野町立南中小学校 中富良野小学校へ
南富良野町立金山小学校 南富良野西小学校を新設
南富良野町立下金山小学校 同上
増毛町立舎熊小学校 増毛小学校へ
稚内市立上勇知小学校 稚内南小学校へ
礼文町立神崎小学校 船泊小学校へ
北見市立日吉小学校 端野小学校へ
斜里町立川上小学校 斜里小学校へ
斜里町立以久科小学校 朝日小学校へ
斜里町立朱円小学校 同上
斜里町立ウトロ小学校 知床ウトロ学校(義務教育学校)を設置
雄武町立幌内小学校 雄武小学校へ
士幌町立北中音更小学校 士幌小学校へ
上士幌町立北門小学校 上士幌小学校へ
浦幌町立厚内小学校 浦幌小学校へ
釧路市立仁々志別小学校 阿寒小学校へ
釧路市立中徹別小学校 同上
標茶町立阿歴内小学校 中茶安別小学校、塘路小学校へ
別海町立別海小学校 野付小学校、別海中央小学校へ
中標津町立計根別学園小学部 計根別学園(義務教育学校)を設置

☆廃止中学校
当別町立弁華別中学校 当別中学校へ
小樽市立塩谷中学校 長橋中学校へ
洞爺湖町立洞爺湖温泉中学校 虻田中学校へ
函館市立五稜中学校 五稜郭中学校を新設
函館市立大川中学校 同上
函館市立桐花中学校 同上
天塩町立啓徳中学校 天塩中学校へ
稚内市立上勇知中学校 稚内南中学校へ
斜里町立ウトロ中学校 知床ウトロ学校(義務教育学校)を設置
標茶町立阿歴内中学校 中茶安別中学校、塘路中学校へ
別海町立別海中学校 野付中学校、別海中央中学校へ
中標津町立計根別学園中学部 計根別学園(義務教育学校)を設置

★新設小学校
江別市立江別第一小学校 江別小学校、江別第三小学校を統合
小樽市立手宮中央小学校 北手宮小学校、手宮西小学校、手宮小学校、色内小学校(一部)を統合
室蘭市立蘭北小学校 高平小学校、本輪西小学校を統合
南富良野町立南富良野西小学校 金山小学校、下金山小学校を統合

★新設中学校
函館市立五稜郭中学校 五稜中学校、大川中学校、桐花中学校を統合

★新設義務教育学校
斜里町立知床ウトロ学校 ウトロ小学校、ウトロ中学校から移行
中標津町立計根別学園 計根別学園小学部及び計根別学中学部から移行


[1820] RE:平成28年度末で廃止される小中学校について Name:K・T Date:2016/04/03(日) 12:24
 こんにちは
今年は道内で48校が廃校と聞いていました。道東は6校しか確定について知りませんでしたが、二十数校あり驚いています。


[1816] 芽室町立渋山小学校 Name:ねこん Date:2016/03/23(水) 12:46 [ 返信 ]
帯広市の隣、芽室町。
昨年、平和小学校解体の情報を聴き行ってみましたが、時すでに遅く解体完了済みでした。。。

今年度の町の計画で、今度は渋山小学校(現存するのは体育館と校門、および記念碑)の解体が、地域の了解のもとに予算計上されたようです。
一帯は、離農跡が目立つ寂しい場所になり、無駄に伸長した舗装道路も虚しい限りです。


[1817] RE:芽室町立渋山小学校 Name:K・T Date:2016/03/26(土) 17:53
 どうも、お久しぶりです。平和は解体されたようですが、芽室の明正はまだ残っているのでしょうか?渋山も解体ですか。もう5年以上行っていませんが残念です。

[1818] RE:芽室町立渋山小学校 Name:ねこん Date:2016/03/28(月) 12:10
明正は3年ほど前に解体されました。町の新年度予算計画計上で公表された時点で作業が始まっているのか、えらく早かったです。

渋山の解体に関しては近隣センター込みの計上らしく、彼の地は全くの更地になりそうな様子です。

上芽室や雄馬別の噂は聞きませんが、一部教室が農業機械倉庫に転用されているので、公の管理外と思われますが、体育館は対象になるかもしれません。
へき地保育所を閉鎖して大部分が統合することに伴い、廃校ともども解体予算を捻出する計画なのかも。

[1796] 先月末 Name:A.D.1600 Date:2015/09/10(木) 07:28 [ 返信 ]
どうもお久し振りです。先月末3日ほど掛けて稚内方面へ行ってきました。
宗谷岬に立ち寄った際、案内板に『大岬中学校跡地の碑』が記されていてビックリした(存在は知っていたのですが場所までは把握していなかった)のですが、ふとこのHPではこの中学校について触れられてなかったよなあ…と思ったのですがどうなのでしょう。
画像の通り、現在石碑が建っている場所は大韓航空機撃墜事件を慰霊する『祈りの塔』の前にあるのですが、閉校後この場所に移設されたのでしょうか?碑文に拠ると「旧海軍兵舎を校舎に転用して開校」という内容の文が記されていて、直ぐ近くに旧海軍の望楼があるので此処ではなかろうかと思うのですが…




[1797] RE:先月末 Name:K・T Date:2015/09/19(土) 20:37
自称服管理人のK・Tです。
現在、管理人は休業中です。
大岬中学校は稚内市史には廃校として一番最後に載っています。管理人も同じく市史を見ているはずですが、HPに載せる時に漏れたと思われます。 
 この中学校はオホーツク海方面の多くの併置中学校を分校として開校したようです。
 宗谷村が稚内と合併、その後、市内の中学校を統合し廃校になったようです。
 大韓航空機の慰霊碑のすぐ近くに廃校記念碑があるのは驚きです。


[1814] RE:先月末 Name:おーさ Date:2016/02/11(木) 12:34
しばらくぶりに来てみたら馴染み深い稚内の話を見つけたので通りすがりに。

大岬中の記念碑は私も確認しましたが、そこにあると思わずに訪ねて偶然発見して驚いたものです。確か富磯中共に宗谷中に統合したんでしたか。宗谷地区は富磯、宗谷、大岬の子たちが小学校だけは別々ですが保育所と中学校が一緒ですね。

保育所といえば10年ほど前に宗谷の保育所に定期的に訪ねていたんですが、とても素直な可愛い子たちだったのを覚えています。地域性ですかね。


[1815] RE:先月末 Name:A.D.1600 Date:2016/03/14(月) 00:44
どうも遅れてしまい申し訳ありません。
国土地理院の空中写真を確認してみると、この画像の反対側。営業しているのかしていないのかどうなのか解らない商店が建つ位置に校舎が、駐車場となっている場所辺りに校庭があった様です。宗谷,大岬は中学が別々になっていましたが富磯は併置校だったのか…多忙につき図書館すらロクに行ける状態では無いので未だに稚内市史で確認できていません。
小学校についても統合の話が出てもおかしくないような…?


[1811] 赤平市立住友赤平中学校 Name:もと住友赤平の住民 HOME Date:2016/01/24(日) 19:29 [ 返信 ]
ページ本文から引用します。

(引用はじめ)
ここは空知川が湾曲し川に囲まれた土地
相次ぐ大雨や台風の被害に校舎は浸水し
体育館は2度ほど濁流により半壊し使用不能になったようだ

閉校に至った理由の一つにそんな事も有ったのかもしれない
(引用おわり)

昭和50年8月豪雨は、閉校前年の話です。

ttp://www.sp.hkd.mlit.go.jp/kasen/08isiken/02genba/00sorachi/02menu.html
この、開発建設部空知川河川事務所のページの昭和50年8月豪雨の左側の写真。
「赤平市茂尻地区の浸水状況」とある写真。
実は、これ翠光苑(公園・すいこうえん)か百戸墓地あたり(国道赤平バイバスができる前の旧道になる道道芦別赤平線)から住友居住区を撮影した写真です。

拡大した写真に注釈を入れた画像を添付します。




[1812] RE:赤平市立住友赤平中学校 Name:もと住友赤平の住民 HOME Date:2016/01/24(日) 19:38
ちなみに、自分は赤平自動車学校の卒業(でいいのかな?)生です。
もと鉱業学校の校舎で座学をやりました。

教習車はカペラのディーゼル。
日本商事(炭砿の購買 のちの「ニッショウ」→「ニッショウマート」「ジョイ」→「マックスバリュ北海道」赤平店)が、マツダの代理店でしたので、そのつながり。

練習コースの場所ですが、できる前は小学校のプールがあったとのことです。

もともと、赤平自動車学校は住友中学校の対岸となる百戸地区の低い場所にあったんですけど、同じく水害で元鉱業学校に引っ越してきました。


[1813] RE:赤平市立住友赤平中学校 Name:K・T Date:2016/01/28(木) 00:19
自称副管理人です。
洪水で冠水した画像、すごいですね。
私の母校の小学校の開校80年記念の
空中写真は強風で体育館の屋根の一部が
飛び、修理している写真がありますが
それ以上の衝撃です。


[1789] 中足寄小学校 Name:ねこん Date:2015/08/08(土) 16:15 [ 返信 ]
中足寄小学校跡は、現在郷土資料館になっています。
でも午後1時〜3時という微妙な開館時間のため、利用者が少ないのだそうです。

初めて行ってきたのですが、町内学校遺品がけっこうあって楽しめました。(大きな校章もあり)




[1790] RE:中足寄小学校 Name:K・T Date:2015/08/08(土) 22:06
 こんにちは
 中足寄は何度か行きましたが中には入れていません。
内部は何かにつかっているようでしたが資料館だったので
入ってみたかったです


[1791] RE:中足寄小学校 Name:千春の家 Date:2015/08/18(火) 20:52
始めまして。

我が地元ながら未だ入館してません、行くといつも鍵がかかっていたような気が・・・・

この資料館があるかつての旧中足寄小学校は昭和40年代に新築された校舎なのですが、ここから200メートルほど北にある「高齢者生きがいセンター」という建物の敷地は新築以前の旧中足寄小中学校があった場所なのです。


[1794] RE:中足寄小学校 Name:K・T Date:2015/08/23(日) 00:41
 行ってきました。午後1時から4時会館になっていました。管理人の方は地元出身で新築前の中足寄小中学校出身とのことでした。階段に卒業制作で飾ってあるバラ・のような飾りは娘さんが製作した5人の一人とのことでした。
 近くまで鉄道の工事が進み、駅ができて列車で出かけられるようになると楽しみにしていたそうです。




[1795] RE:中足寄小学校 Name:ねこん Date:2015/09/02(水) 12:06
確かに開館時間が微妙〜。
2階に硫黄鉱山の写真もありましたね。
陸別の中斗満小も今年度中に資料館として整備中と陸別郷土誌に掲載されていたので担当者確認して行ってみたいと思います。
地理的に資料館として成立するには難しい場所でしたがね。
関寛斎好きにはたまらない土地です。


[1809] RE:中足寄小学校 Name:千春の家 Date:2015/11/24(火) 23:46
 遅ればせながら自分も9月に入館してきました、旭町にあったころよりも展示物が増えたような感じがします。

 未公開品もまだあるようですので今後展示物が増えればいいと思います。




[1810] RE:中足寄小学校 Name:K・T Date:2015/11/27(金) 07:53
>千春の家さま
 入館しましたか、展示はかなりごちゃごちゃでしたが
貴重な資料がかなりありました。未公開を展示するなら
体育館を使用しないと無理かもしれません。


[1807] 朝日町立茂志利小学校 Name:北見大橋 Date:2015/11/08(日) 17:03 [ 返信 ]
管理人さんこんにちは。

写真が無くて恐縮ですが、本日 愛別から朝日へ抜ける道道を通ったところ、茂志利小学校の建物が完全に取り壊され、右端にあった物置から
体育館まで、すべて無くなっていました。
建物が傷んでいたのでしょうがないことですが、やはり残念ですね。

 (写真はこの春、平成27年4月撮影の茂志利小学校)



[1808] RE:朝日町立茂志利小学校 Name:K・T Date:2015/11/10(火) 19:54
>北見大橋さま
こんにちは、自称副管理人です(^^;

 ここは一昨年、管理人の案内で訪問しました。よく平成9年まで残っていたと思いましたが、かなりいてんでいました。玄関が開いたので内部に入り撮影しましたが、残念なことに校歌と校章が少々ぶれてしまいました。
 取り壊されましたか、残念です。


[1802] 「幌延町立上豊神小中学校」について Name:紅葉橋律乃介 HOME Date:2015/10/05(月) 01:25 [ 返信 ]
「小中学校」との学校名から、中学校も併置されていると思っておりましたが、『町史』『新町史』ともに「上豊神小学校」と記載されており、中学校の存在が確認できません。

現地には校名を示すものはなさそうで、確認は困難と思いますが…さて?


[1803] RE:「幌延町立上豊神小中学校」について Name:K・T Date:2015/10/07(水) 23:58
>紅葉橋律乃介さま
 こんにちは、この学校、ここでも小中学校となっています。学校のあった地区の手前まで簡易軌道があったようです。その奥に校舎の基礎などが残っているということです。管理人はその手前まで行ったようです。


[1804] RE:「幌延町立上豊神小中学校」について Name:A.D.1600 Date:2015/10/17(土) 18:11
>紅葉橋律乃介さん
こんばんは。
私の手元にある『問寒別小中学校開校百周年記念誌』によりますと、やはりご指摘の通り小学校のみとなっております。記念誌には豊神小中学校の略歴も記載されているのですが、それを見ても上豊神に中学校分校があったりしたという記述はされていません。
私が1991年に問寒別小学校へ入学した時の担任が、現在幌延町の教育長をしているので今一度確認をしてみたいと思います。


[1805] RE:「幌延町立上豊神小中学校」について Name:紅葉橋律乃介 Date:2015/10/17(土) 23:54
>K・Tさん
タイトルはこちらのページのものをそのまま記載しています。
レポートによると現地には学校名を示す痕跡はなかったと思われますが、では「小中学校」とはどこから来たのかと。

>A.D.1600さん
現在全市町村の市町村史で沿革を調べていますが、他にも手許の資料には
“存在しない学校”が記載されていました。
中学校については「小学校」のなかにこっそり沿革が記されていることもあり、
なかなか難航しています。


[1806] RE:「幌延町立上豊神小中学校」について Name:ウインデー Date:2015/11/06(金) 22:16
久々に割り込んで申し訳ありません。
上豊神は小学校だけでした。中学は豊神中学校まで通学したそうです。当時は道路もなく、問寒別簡易軌道・炭鉱線の路盤を歩いたのだそうです。上豊神小学校は厳密には3箇所、校舎として利用した建物があったのですが、初代の炭鉱事務所を除いた二代目は敷地いっぱいにチシマザサ。僅かに礎石を確認できますが捜索はかなり厳しい。三代目がかなりきちんとしたコンクリ基礎、エントツ、便槽(穴)が残っていました。現場は迫力満点の場所です。ご参考までに。


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全244件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき